魔法少女リリカルなのはVivid〜時を護るのは、悪の不幸ライダー?〜

ここは魔法文化が発達した世界、ミッドチルダ

あのJS事件が終結して4年が経ち、機動六課が解散したその世界である一人の少年が……

良魔「ギャァァァァッ!?不幸だぁぁぁぁぁっ!?」

……失礼、ある一人の不幸な少年が……

ネガタロス「良魔!何をしてる!早くオレ様に代われ!」

良魔「ふざけんな!チンピラに追われる度に、なんでお前を呼ばなきゃならん!?」

ネガタロス「オレ様が暇だからだ!いいから代われ!」

良魔「誰が代わるか!」

……テメーらいい加減にしろぉぉぉっ!!人があらすじを読んでいるのにぎゃあぎゃあ騒ぐなぁぁぁっ!!



こんな作品ですがよろしくお願いします


.

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ