大きなのっぽの時計屋さん


君は1940人目のお嬢さん

まぁどうしたの?お嬢さん

あぁ
この古びた時計屋に迷い込んだようだね

大丈夫だよ注意を読めばが君を案内するよ

それとも時計を貰うかい?

たまには休みながらいくといいよ

何かあればお手紙で知らせて?




リンク集



おや、どうやら出口に着いたようだね

此処には何時でもおいで

じゃあまた逢うときまで・・・

サイト開設日 9月11日


ブックマーク|教える
最終更新日 2013/11/04




©フォレストページ