企画もの

2012年お誕生日企画・トリコくん
1ページ/1ページ


静夜☆のチャレンジグルメ

グルメNo.002
『怪鳥ゲロルドのケバブ・・・風おにぎり』




【チャレンジレベル ☆☆☆★★】

☆3つです。火を使うので難易度UP!


【材料】
・ご飯
・豚バラ肉(薄切りの長いやつ)
・チーズ(厚みのあるもの)

・サラダ油
・片栗粉
・醤油
・砂糖
・酒(有れば)
・みりん(有れば)
・おろししょうが(有れば)


【用意するもの】
・まな板
・菜ばし
・フライ返し
・包丁(歯のないナイフでも可)
・フライパン
・蓋(フライパン用)
・盛り付け皿


【下ごしらえ】
・タレ
 醤油3、酒2、みりん2、砂糖1〜2、しょうが少々位の割合で混ぜます。
 みりんが無い時は砂糖を多めに、酒が無い時はたれをお水で薄めて分量を増やします。
 味見して、お好みの味になるように調整してね☆


【作り方】

1.
おにぎりを作ります。
今回は俵型の少し大きめ(直径4〜5センチ)




2.
おにぎりの端から、バラ肉を巻いていきます。
この時、側面の中央を少し巻かずに残しておきます。
バラ肉一枚で一巻きくらいになると思います。




巻き始めが一列に揃うように二枚目以降を巻くのがコツです。
同じように最後まで巻きます。




3.
箸または指で、おにぎりの側面の中央にくぼみを入れます。




4.
片栗粉を手でまぶしていきます。




5.
サラダ油をひいたフライパンを中火で熱して、側面から焼きます。




裏返してもう片方。




※当然手でやるので火傷しないようにご注意。


6.
側面を焼いたら、バラ肉の巻き始め(継ぎ目)の部分を焼きます。




転がして、軽く焦げ目をつけます。




7.
弱火にしてタレを回し入れます。
転がして全体にタレを絡めます。




8.
弱火のまま、蓋をして5分ほど蒸し焼きにします。
※お肉に確実に火が通るようにです。



【注意】
火が強いとすぐに焦げ付くので、弱火も弱火で様子を見ましょう。


9.
フライパンの中を見て、火が通っていたら残ったタレを絡めつつ煮詰めます。
強火にすると瞬時に焦げるので、焦らずコロコロやりましょう。



程よく煮詰まったら、おにぎりを皿に移して冷まします。


10.
冷ましている間に、チーズの加工。



※今回は切れてるチーズを2枚重ねて使いました。

8mmくらいの幅で、先っぽが膨らんだような形に切ります。




ちょっと手で揉んで、角ばった感を滑らか感にした方が味が出るかも。

※冷凍のフライドポテトでも良いです。たまたま家に無かったので・・・


11.
おにぎりの荒熱が取れたら、側面にチーズを挿します。




【注意】おにぎりが熱いとチーズが溶け落ちるので、チーズを使う時は良く冷ます事!


12.
お皿に盛ります。豪快に(笑)
余ったタレをかけます。




完成!!






ゼヒ是非チャレンジ!


朝の小一時間で急遽思い立った静夜です(^^;)
だってトリコくんはやっぱ肉だよな〜って。

次回も頑張ります。
静夜の心と指の赴くままに。









「感謝をこめて!いただきま、」
「あ、隠し味を忘れてた」
「・・・って何だその手は!」
「ちょ、前!リコ殺す気?」
「え?隠し味だって」
「ホントかよ!」
「ホントだよ」
「・・・ま、良。食えば分かる。さぁ食え。たんと食え。」
「人事か?サニーも遠慮せず食えよ」
「いらねーし。コラーゲンが足りねーし」
「じゃあコラーゲンも出す?」
「てめ、空気読めよ」
「あ、今日は二人からのプレゼントだったね!」
「・・・・・・」
「おめでとうトリコv」
「めでと。」
「・・・・・・」
「さぁ、」
「さぁ、」


「「さぁ。」」


「・・・・・・」


って感じなお誕生日でした!




[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ