妖抜刀神記

時は幕末──

一人の半妖と一人の少女が

であったとき 運命は動き出す

それはたくさんの人々を巻き込む

決して逃れられない宿命の物語

神は果たして
   どちらに微笑む・・・

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ