君に会わなかったら、
僕の世界はどのくらい壊れたままだったんだろう。





-long-


水蜜桃。

  ――引き籠るのって結構いいよ
――君、咲月じゃ、ないの?
  ――……やめてよ、近寄らないで
――思い出せない。思い、出せないよ

「空って、こんなに綺麗だったんだね」







黄昏と、はちみつ。

  ――入部しなさい
――誰ですか、貴女
  ――六年前、この街で起こった殺人事件
――怖い怖い怖い怖い怖い

「世界は、君が思っているより惨憺じゃないのよ」

※申し訳ありません。現在PASSが付いています。
 落ち着いたらPASS解除するので、少々お待ちください。








-short-


短いお話。

  ――紅に染まってしまえばいいのに。
――結局、君は何がしたいの?
  ――世界なんて滅びてしまえ。
――嗚呼、君に出遭わなければよかった。

「世界は、赤と紅と朱に分類される。そうだね。白の君は、世界の異端」




















































                           .

[TOPへ]