鳥籠のラビリンス



鍵を外され

放たれた小鳥は狂い舞う。


どれだけ翼が傷ついても、

どれだけ羽が汚れても。


鳥籠を見つけるまで

彼女に救いなどないのだから。


表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ