Main Poem


□落ちた月
1ページ/1ページ


瞳が割れた

光が消えた

瞳が凪いだ

光が堕ちた




その昔、唄う少女は夢を見た

月と2人で眠る夢

その昔、唄う少女は闇を見た

月が1人で沈むさま

その昔、唄う少女は絵を描いた

月が1人で溶けぬように

その昔、唄う少女は愛を歌った

月と2人で歩もうと




光が消えた

月も消えた

光が堕ちた

月も堕ちた




少女が失せ、月は唄う

かの人はどこだ

少女が失せ、月は唄う

光はどこだ

少女が失せ、月は唄う

私はどこだ

少女が失せ、月は吠えた

かの人はどこだ!




月は堕ちた

月は滅びた

月は失った、光を失った




月は堕ちた

月は戻らない

月は還らない

月は孵らない




闇が浮かびて月は戻らず

闇が浮かびて終わりが始まる






戻る際はこちらから。下は使用しないでください。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ