Main Poem


□真実の行方
1ページ/1ページ


全てのものは皆、枠に嵌ってもがくのみ

全ての人は皆、波に呑まれて死を待つのみ




波が揺れる

波が唄う

静かに静かに踊っている

波が笑う

波が鳴く

真実の声はどこにある?

波が狂う

波が吼える

たとえ盲目の愚者となろうとも全てを忘れることなどできず




全てのものは皆、枠に圧されて潰れるのみ

全ての人は皆、波に消されて沈むのみ

ならば何故、生きることなど出来ようか?




望め

全ての絶望はその先にある

祈れ

全ての終焉はその先にある

叫べ

全ての真実はその先にある

もがけ

たとえ手足が引きちぎれようと

狂え

たとえ世界が全てを拒もうと

足掻け

たとえ未来が消え失せようと




全てのものは皆、枠の中で己を失う

全ての人は皆、波に揉まれて真実を失う

全てを知る者などなく、全ての終わりを只待つのみ




望め祈れ叫べもがけ狂え足掻け

世界は全て、その為にある






戻る際はこちらから。下は使用しないでください。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ