夢色書店

色とりどりの、キラキラと輝くキミの夢

それはまるで、脆く儚いガラス玉のよう

だから、壊さないようになくさないように

そっとその小さな手で包み込もう

いつまでも、キミの夢は胸の中で輝いているから



キミは3447人目のお客様
楽しんでいってくれると嬉しいな

それではおやすみなさい

〜案内板〜
プロフィール
日記
〜画廊〜
掲示板

お越し下さり有難うございます。
また遊びにきてくださいね!


ブックマーク|教える
最終更新日 2008/09/24




©フォレストページ